「春!kokokaおもてなし広場」演目写真

4月1日(日曜日)に行われました京都市国際交流会館での、

「春!kokokaおもてなし広場」での演目写真をご紹介いたします。

 

「祇園小唄」

昭和初期に流行した曲です。

     

「梅と桜」

歌舞伎舞踊の代表曲「京鹿子娘道成寺」の一部分を軽やかに踊ります。

        

「さくらさくら」

この季節にはこの曲。よくご存じの童唄です。

        

「花」

桜満開のもと、娘が春に遊ぶ様子をあらわしています。

        

「京の四季」

京都祇園の風情、今回は春の桜の情景と鴨川の夕涼みの様子を品よく踊ります。

        

「元禄花見踊」

お花見の賑やかさを描写した曲で、元禄期の花見らしい美しさと楽しさが感じられる名曲で、

フィナーレを飾ります。

     

今年もたくさんの方にご高覧いただき、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です