京都府庁「観桜祭」

先日の日曜日(25日)、京都府庁で開催されている「観桜祭」に行ってきました。

京都新聞にも掲載されていましたが、中庭の「祇園しだれ桜」が見事に開花していました。

  

このしだれ桜は、円山公園枝垂れ桜の孫にあたります。

枝振りも立派で、木の下から見上げると花びらが零れ落ちそうで不思議な感覚になります。

旧本館の中庭には他にもまだ「八重桜」「大島桜」「容保(かたもり)桜」と種類の違う桜が順に咲いていきます。

 

今週末の土曜日(31日)は、こちらの中庭で春乃流の日本舞踊披露があります。

歴史ある建物と桜、そして日本舞踊でひと味違うお花見をお楽しみいただければ幸いです。

 

M・N

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です