名取紹介

✿ この度、春乃流創流十周年を迎えるにあたり、名取を許された名取のご紹介をさせて頂きます。

春乃 佳香(けいか)
春乃 香永(かえい)

名取 春乃 佳香(けいか)

IMG_5904

この度、名取を許されました。
日本舞踊を始めたきっかけは、小学4年生の夏休みに日本舞踊体験に参加したことでした。踊ることが楽しく、また踊りたいという思いから入門いたしました。
まだまだ未熟な部分ばかりですが、これを一つの節目とし、一層精進し頑張っていきたいと思います。

春乃 香永(かえい)

IMG_5938

元々、日本舞踊に興味はあったのですが、敷居が高いイメージもあり、なかなか一歩が踏み出せずにおりました。そんなときに知ったのがこちらの春乃流で、初めて見学希望のお電話を掛けるときの緊張感は今でも覚えております。
お家元とお話をした折りの心地よい緊張感とあたたかさに触れ、ここでなら!と思い入門いたしました。
芸の道は一生修業の身と言われますので、許名のように真ん中にまっすぐ筋を通しながらも柔らかく
伸びやかに成長していけるよう、これからも稽古を怠ることなく、精進して参りたいと思います。

 


 

✿ 春乃流創流にあたり、名取を許された名取のご紹介をさせて頂きます。
春乃 香 笙 (かしょう)

名取 春乃 香笙(かしょう)

haruno-kasho-2007

春乃流の創流にあたり許名を頂きました。

振り返りますと、不思議なご縁を感じております。
第二回の「ゆかた会」に出演させて頂いたことがありました。

暫く踊りから離れているとき、また九年振りに「ゆかた会」にお声を掛けて頂きました。
その間も ずーっとファンでしたが、それを機会に入門いたしました。

昨年の、第三回【櫻香の会】には、「島の千歳」を踊らせていただきましたが、
男舞は、初挑戦でしたので大変でした。
踊り込むまでにいかず 課題を残す結果となり、未熟さを痛感いたしました。
これからも精進しつづければと思っております。
若い門下生が多く、ちょっと先輩の私も、熱意に触れ励みになります。

京都に生まれた、春乃流を、もっと広く伝えて行けるように、共に頑張って参りましょう。
宜しくお願い申し上げます。

✿ 春乃流創流五周年にあたり、名取を許された名取のご紹介をさせて頂きます。

春乃 万里香(まりか)

名取 春乃 万里香(まりか)

創流五周年にあたり名取を許されました。

お家元との出会いは、公開練習に参りましたことがご縁です。
そのときに、お家元の踊りにひとめぼれし、それ以来続けさせていただき
ご縁を感じております。
ご縁を大切に、これからも続けて参ります。何卒よろしくお願い申し上げます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+