お稽古初日を終えて

【古典的で優雅な女性】
これは私が昔から理想としている女性像であり、まさに芸妓さんのような女性になりたいという理由から、日本舞踊の世界に興味を持つようになりました。
流派が数多くある中で、このたび何故春乃流に入門させて頂いたのかと申しますと、第一に”春乃流”という素敵な柔らかい名前に惹かれました。
私は桜が大好きで、季節も春、色も桜色が大好きです。
そんなわけで勝手ながらに親近感が湧き、すぐに先生に連絡をさせて頂きました。
まず始めの体験稽古の日はとても緊張していたのですが、櫻香先生が想像していたよりもずっと名前の通りの柔らかな雰囲気の方で、右も左も分からない私に終始優しく丁寧に指導してくださり、日本舞踊を櫻香先生の門下生として本格的に学びたい!と、すぐに入門する決心が出来ました。
人見知りな部分もあり人よりもどんくさい私なのですが、どんなに厳しい練習でも先生の教えをしっかりと聞き学び、自分に負けず一歩ずつ日本舞踊という道をこれから極めていきたいと思います。
S.T

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

便利な何でも屋 京都