【終了いたしました】京都府プロジェクト・第二弾

文化継承を目的とした府の教育事業として、第二弾は京都光華中学校にて

日本舞踊の授業を行いました。

今回は、中学3年生40名が対象でした。

授業の前半は家元から日本舞踊についての歴史と説明、体験する演目の歌詞や小道具の

説明をし、体験する演目を観賞してもらいました。

 

後半からは、20名による体験です。

まず、扇の説明と持ち方、日本舞踊の基本動作であるすり足を実際に体験。

慣れない扇の扱いとすり足に苦労しながら…

 

演目の一部分を実際に体験です!

  

あっという間の体験学習でしたが、生徒さんたちも一生懸命取り組んでくれました。

 

 

今回の取り組みに際し、学校の先生方をはじめ関係者の方々にはお世話になりました。

この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

そして生徒のみなさんおつかれさまでした。

この授業を機会に日本文化や和のこころを身近に感じていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です