芦原温泉

先日、福井県の北端に位置する[関西の奥座敷]芦原温泉に一泊で行ってきました。

[まつや千千]という老舗旅館の少し贅沢な露天風呂付きの[時忘れ離座]に泊まりました。

行きは湖西線が事故で米原経由の東回りになり30分ぐらい余分にかかり少し疲れましたが、旅館に着くなり贅沢な抹茶で歓迎してくれ疲れも癒されました。

また今回は特別フロアで憩いのサロンもあり、お食事も北陸の海の幸がとても美味しく、また何より若い従業員の皆さんの接客マナーの良さには大変感激しました。

まさに日本の[オモテナシ]の一期一会を感じた次第です。

お部屋にあるお風呂が庭を臨む露天風呂で本物の温泉であったのは初めての体験ですごく楽しみました。

帰りも朝から雨で悪天候の影響(特に強風)でサンダーバードがまた湖西線でなく行きと同じ東回りになり、かなり余分に時間がかかりましたが雪が残る白山や北陸山間の景色を楽しみながら京都に帰りました。

春乃 香柳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です