美山にて…

今年も美山で「雪」と「春」を堪能させていただきました。

以前にも書きましたが、南国育ちの私は雪が積もるとテンションが上がります。

真っ白に降り積もった雪は自分の中のいろんな感情を清浄にしてくれるような…

もう一度やり直してもいいよ…と、そんな気持ちにさせてくれました。

何かと弱っていた自分の気持ちもリセット出来たように思います。

 

2月3日のお節分の日に、おぜんざいの振る舞いを頂き、豆まきをさせて頂き

立春にふさわしいお家元の舞いで春を感じて…

そして初めて見る「冬の花火」。凛とした空気の中での花火は見応えありでした!

心もあらたに新しい年のスタートとなりました。

(おぜんざいの赤い小豆は、無病息災や厄災封じの意味もあるそうですよ。)

 

 

なかがわ

“美山にて…” への2件のフィードバック

  1. 上田富雄 より:

    こんばんは

    今年は毎年に比べて雪の量が異常なほど多くて・・・
    白い雪に なかがわさんは、何色を染めるのか~
    花火の様な幸せ色かね。

  2. なかがわ より:

    上田さま
    いつもコメントありがとうございます。
    雪灯廊初日は、道中に雪が吹雪いてきて
    どうなる事がと心配になりましたが
    素敵な情景に出逢えて良かったです。

    何色に…、無色で、何色にも染まるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です