弥生

啓蟄すごもりむしとをひらく

三寒四温の候

吹き渡る風は冷たくとも陽は優しくそして暖かい!

自然は枝葉を繁らせ始め

また私の未来の手本となる

 

春乃 万里香

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

便利な何でも屋 京都