八坂奉納舞踊

鎮魂の刻が又。
薄日差す日溜まり六道の辻でフッと!
突如彼岸に旅立った多くの御霊。
閻魔様の采配は?
私達は想う天上に導かれ煌めいて居る事実を。
合掌

春乃 万里香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

便利な何でも屋 京都